お知らせ

ワーク

看護師
看護師
「子どものことで悩んでる」「誰かに相談したい」

そんな保護者の方や子どもに関わる職種の方へ、わたしが提供できるサービスについてご紹介します。

 

子どものはぐくみを大切にしたい

子どもと保護者の味方でいたい

 

この2つはわたしの人生における価値観です。

わたしは、小児科病棟看護師、保育園看護師、小児訪問看護師、看護師ライターの経験があります。

これらを活かしてこんなことをお手伝いできたらいいなと考えています。

 

子どもの保健指導の相談窓口
子どもの保健指導の代替制作
子ども全般についての相談

 

詳しく説明します。

子どもの保健指導の相談窓口

「保健指導って行政がやるものじゃないの?」

「保健指導って何をしたらいいの?」

「うちの子どもが興味を引く保健指導って?」

子どもの保健指導についてのお悩みや、お子様にあった保健指導アイデアを提案します。

また、オンライン上で保健指導を行うことも可能です。お時間等はご相談ください。

 

子どもの保健指導の代替制作

保健指導では視覚的に働きかけることも大切です。

子どもの興味を引く保健指導教材を使用することで、効果的な保健指導を行うことができます。

「お子様の好きなもの」と「行いたい健康教育」を組み合わせてオリジナルの保健教材を代替制作します。

保護者の方だけでなく、退院指導準備に時間がとれない病院関係者の方や、看護師のいない保育園関係者の方からのご依頼も受け付けております。

 

子ども全般についての相談

お子様の悩み、全般について相談にのります。

子育てや育児で悩むこと、イライラしてしまうこと、少し話を聞いてもらいたいことなどお気軽にご相談ください。

医学的な判断はできませんが、お子様と保護者の方が笑顔で元気に過ごすための方法を一緒に考えていけたらと思います。

外出自粛要請中の現在、おうちで過ごすことが増えています。

感染予防のために「stay home」は大切ですが、外で体を動かせない、好きな場所に行けないことによる体力の低下やストレスの増加で困っているご家庭も多いと思います。

わたしは子どもと保護者の味方です。

お問い合わせからお気軽にご連絡ください。